キャリムエンジニアリング株式会社が運んでいるもの


一口に「精密機器」または「精密機械」と言っても、
その機構の複雑さは製品ごとに様々です。
キャリムエンジニアリング株式会社は精密機器(または精密機械)を
運送する会社ですが、どのレベルの複雑さの製品を
運んでいるかはあまり知られていないと思います。
実際はあらゆる種類の精密機器、そしてパーツを運送していると思います。
今回はキャリムエンジニアリング株式会社が
運んでいる製品について紹介したいと思います。

①:半導体
およそ、最も気を付けなければいけない製品が
「半導体で構成された電子回路」です。
半導体は電気を通して稼働させますので、
その電気の通り道が故障しますと、正しく動きません。
そしてその電気の通り道は、微細粒子の接触に弱く、
水分に弱く、静電気に弱い、など数多くの弱点を抱えています。
実際に、半導体を製造するメーカーは
最高ランクの空気清浄度の環境内で製造するそうです。
キャリムエンジニアリング株式会社は、
こうした電子回路をよく運送するそうです。

②:ネジ・歯車
精密機械を専門的に運ぶキャリムエンジニアリング株式会社ですが、
時には「精密ではない」ものも運送します。
それらは精密機械であるカメラや時計のパーツかもしれませんが、
ネジ1本、歯車1つでしたら、そこまで慎重になって運ぶ必要はありません。
新入社員に練習がてら、そうした製品を運ばせることもしているみたいです。
他にも、ロケットエンジンのパーツや音響システムのパーツなど、
数多くの精密機械を構成するモノを運送させている模様です。